スポンサードリンク

2009年10月15日

ヨーグルトで腸内美人ダイエット

今回はヨーグルトダイエットをご紹介します。


まず、ヨーグルトがダイエットに良いと言われるのはなぜでしょうか。

もっともよく知られているのが乳酸菌ですね。

乳酸菌が腸内に増えると、腸が活発に活動してスムーズに便を出してくれる働きがあります。
食べた物の余分なものを出してくれるのですから痩せていくわけです。

しかし、ヨーグルトならなんでも良いわけではありません。
乳酸菌を生きたまま腸まで届けることのできるヨーグルトは限られています。


.
乳酸菌の働きに期待するなら、特定保健用食品(通称:トクホ)のマークが掲載されているヨーグルトを選ぶ必要があります。

特定保健用食品とは、健康に役立つように工夫され、その効果・効用を具体的に表示することを厚生労働省が許可した食品のことです。
つまりトクホのマークが記載されているヨーグルトは「腸内にまで乳酸菌が達成します」というしるしです。

ですから、乳酸菌を基準にヨーグルトを選ぶ際は、特保のマークを参考にしてください。

また、乳酸菌にもビフィズス菌シロタ株ラクティスなどいろいろな種類があり、人によってあう合わないがあるようです。
ひとつひとつ試していって、これだ!と思うものを続けてみるのもよいですね。

乳酸菌は便通を良くするだけではなく、腸内のバランスを整えるので、おなかが緩くて困る、と言う人にも効果があります。
逆に合わない乳酸菌を取ると、おなかが緩くなる場合もありますので、体調が悪くなった、と感じる場合はヨーグルトを食べるのを控えた方がよさそうです。


ヨーグルトダイエットの実践方法ですが、ヨーグルトだけを食べ続けるわけではありません。
食事は3食いつもどおりに食べて、デザートにヨーグルトを食べる、というものです。

三食しっかり食べないと、一緒に出すものがなくて、体内の余分なものも出ていくことができません。
食事を制限する無理なダイエットには気をつけましょう。

食べるヨーグルトはプレーンが良いのですが、苦手な方はジャムやはちみつを使ってもよいでしょう。
果物にかけるのも、ビタミンが一緒にとれておすすめです。



この記事は村本エリカ.comのダイエットアドバイザー、村本エリカさんからの情報を元に書かれています。
彼女は脂肪が燃焼していくダイエットというシークレットノウハウを開発した筆者で、なぜ脂肪が燃焼していくのかを解説されたレポートを無料で配布しています。
299名の限定配布となりますので、この機会にぜひお受け取りください。
シークレットノウハウレポート


.
スポンサードリンク
posted by kupa at 04:48 | Comment(0) | ダイエットと食生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
banner3_41992.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。