スポンサードリンク

2009年11月14日

寝るだけで痩せる!?睡眠ダイエット

眠るだけで痩せるなんて、そんなうまい話はないと思いますか?

ところが、慢性的に睡眠時間が不足している人には肥満が多いというデータもあるほど、睡眠とダイエットには深い関係があるのです。


かといって、お休みの日に一日中眠っていればいいというわけではありませんよ。

.
睡眠とダイエットには深い関係があります。

就寝中には痩せるホルモンが分泌されて、体内のブドウ糖や脂肪を燃焼してくれるのです。
また、眠っているときに出される成長ホルモンも、身体の代謝をあげて痩せやすい身体にしてくれるうえに、美肌効果もあります。

逆に睡眠不足になると食欲を抑える働きをするホルモンの分泌が低下し、食べすぎてしまいます。

夜遅くまで起きていると、ついついお菓子や夜食を食べてしまいがちですよね。
睡眠時間が6時間以下になると危険だそうです。


ただ眠れば良いかというと、そうでもありません。

痩せるホルモンは、午前3時ごろから分泌されます。
そのときに質の良い眠りについており、かつ夜に食べたエネルギーを使い果たしていれば、体脂肪が燃焼されるのです。


そして良質な睡眠を得るために大切なのは、意外にも朝の行動です。

人間の体内時間は25時間を1日と判断しています。
それをリセットするためには朝日を浴びることが必要です。
その際にストレッチなどをして身体をほぐすと良いでしょう

また、健康とダイエットのために朝食は必ず食べましょう。
朝食は一日の活動エネルギーです。
このエネルギーが不足すると、身体は飢餓に備えてカロリーを蓄えようとしますので、朝食を抜くのは太りやすい身体を作ってしまいます。
朝は体温を上げる必要があるので、温かい野菜スープなどがオススメです。

こうして朝身体をリセットして活動エネルギーを高めておけば、一日イキイキと過ごせます。
そうすることで程よいエネルギーを消費し、夜ぐっすりと眠ることが出来るのです。


つまり、ダイエットに適した睡眠を得るためには朝起きたら朝日を浴びながらストレッチ。
温かい朝食を食べ、夕食を早めに食べ終わり、0時ごろには眠りに就く
ことが大切なのです。


眠るだけで痩せる睡眠ダイエット。
あなたも試してみませんか。




食べても脂肪が燃える!
村本エリカさんのシークレットレポートはこちら
シークレットノウハウレポート

.
スポンサードリンク
posted by kupa at 10:42 | Comment(0) | ダイエットと生活習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
banner3_41992.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。