スポンサードリンク

2010年11月04日

痩せるために食べましょう

ダイエットのために食事制限をしている方はいませんか?

食べすぎはもちろん禁物ですが
食事制限で身体に必要なエネルギーが足りなくなれば、代謝が落ちて逆に太りやすい身体になったり、肌荒れの原因にもなってしまいます。


身体に必要なものをバランス良く摂って、賢いダイエットを目指しましょう。


.ダイエット中にお肉を食べる。

どう思いますか?

あなたがダイエット中なら、牛肉・豚肉・鶏肉のうち、どれを選びますか?


実は、ダイエットと一番相性のいい肉は牛肉なんです。

牛肉の赤身には脂肪を効率よくエネルギーに変換する「カルニチン」という成分が多く含まれています。
このカルニチンを摂ることで、身体に蓄えられた脂肪をエネルギーに変えてくれるため、脂肪が付きにくい身体になるのです。

また、牛肉に豊富に含まれているビタミンB群は脂肪の燃焼を助けてくれると共に肌を健康な状態に整えてくれます。
さらにお肌をプルプルするコラーゲンも多いので、牛肉はダイエットと美容に欠かせない食べ物と言えます。

身近な牛肉好きの人を思い浮かべると、お肌のキレイな人が多いと思いませんか?

ダイエットのために肉を控えるのではなく、牛肉の赤身を程よく食べるようにしましょう。

 【国産】佐賀牛・宮崎牛のA4(6-8)ランクメス牛
牛肉は脂を落とせて野菜もたくさん食べられるしゃぶしゃぶがおすすめ。



ダイエット中に油を摂る。

どう思いますか?

実は、身体に必要で積極的に摂った方が良い油があることをご存知ですか?


ダイエットだけではなく、健康のためにも積極的に摂った方が良い油はシソ油(エゴマ油)や亜麻仁油など、オメガ3(α-リノレン酸)を豊富に含んだ油です。
アルファリノレン酸は体内でEPA-DHAに変わり、ダイエットだけではなく、身体の酸化を防いだりアレルギー体質を改善してくれる効果もあるので、普段から意識して摂るようにしましょう。

 伊達友美式ダイエットで大注目!加熱できるオメガ3オイル
  「あぶらやマルタ えごま油(しそ油) 180g」

α-リノレン酸は熱に弱く酸化しやすい性質があるため、生で食べるのが基本です。
クセがないのでドレッシングとしてサラダにかけたり、納豆や和え物、ジュースなどに混ぜるのもおすすめですよ。



ダイエットには冷たい食べ物よりも温かい食べ物の方が適していますが
根菜やショウガなどの身体を温めるものを合わせて摂ると、脂肪の燃焼が高められるのでより効果的です。

特に朝食には必ず温かいものを摂りましょう。
和食派であればお味噌汁にショウガを入れたり、洋食派の方は紅茶にショウガを入れるしょうが紅茶を飲むというのもおすすめです。

 粉末タイプで手軽に飲めるしょうが紅茶


ダイエット中でも美味しいものをしっかり食べて、賢く痩せていきたいですね。


スポンサードリンク
posted by kupa at 22:28 | ダイエットと食生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
banner3_41992.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。